会社概要

代表者ご挨拶

私たちは常に社会の変化を見つめ、買取りのプロフェッショナルとして価値あるサービスを提案します。時代とともに進化するユーザーのニーズを通して、常に満足していただけるサービスを提供します。これを我々の企業コンセプトとして2005年にサービスを開始し、日々精進して参りました。これからも、時代とともに変わりゆく社会のなかで最先端の潮流を読み取り、「お客様の笑顔を生み出すサービス」に自信と誇りと感謝の心を持ち、社会の一員として豊かな社会づくりに貢献できる企業を目指してまいります。株式会社成和興産 代表取締役 西山 博

会社概要

会社名 株式会社成和興産
代表者 西山 博
設立 平成元年1月25日
本社所在地 〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井3-3 セイワビル3F
TEL 096-327-9803
古物商許可証 熊本県公安委員会/第931010001891号
  • 会社内イメージ画像
  • 会社内イメージ画像
  • 会社内イメージ画像
  • 会社内イメージ画像

社会貢献活動

私たちは携帯電話1台買取りごとに、ワクチン一本を、ユニセフを通じて寄付しております。

株式会社成和興産では、地域社会に根ざした企業を目指すと同時に、微力ながら社会貢献活動に取り組んでおります。

金・プラチナはアルミとともにリサイクルに最適な地球の天然資源です。人類が金を手にしたのは6000年前といわれています。今日までに発掘された金の送料は15万t。オリンピック公式プール3杯程度と非常に希少な金属です。全ての金の総額は今の価値で450兆円といわれています。

金鉱山1tに含まれる金の重量はわずか5gほど(指輪1本分)。金鉱山から発掘された金が金製品・ジュエリーや工業用材料に生まれ変わる過程では大規模な自然破壊と大量のCO2が生まれます。しかし、金は溶解して何度でも再利用することが可能で、その際に排出されるCO2は、新たに鉱山から採掘するよりも大幅に削減することができるのです。携帯電話や家電製品にはこれら金、プラチナ、パラジュウムなどのレアメタルが使用されています。ご家庭に眠っているこれら不用品はいわば貴重な日本の資源でもあります。

現在、金の主な原産国である南アフリカでは採掘による自然破壊でマラリアなどの感染病が異常多発。紛争によりインフラ整備が不足しており、毎年140万人以上の子供たちが犠牲になっております。

私たちはご不要になった金・プラチナ・ダイヤモンド・携帯電話の買取を積極的に行い、「エコ・リサイクル」を推進しCO2排出低減と同時に、お客様よりお買取いたしました携帯電話1台につき、ワクチン一本を寄付させていただいております。また、皆様のご寄付や収益金の一部を財団法人日本ユニセフ協会を通じてワクチン代として毎月送金いたしております。

unicefイメージ画像

採掘所イメージ画像

今すぐ無料査定を依頼できます。

TVCM

フランチャイズ店募集

買取りのセイワの社会貢献活動

買取りのセイワのブログ